http://anpro-niigata.com/files/lib/4/58/202008261418174523.png
qrcode.png
http://anpro-niigata.com/
モバイルサイトにアクセス!
株式会社 安藤プロパン
〒950-1454
新潟県新潟市南区上新田乙129番地1
TEL.0256-34-7656
FAX.0256-35-6326
 

LPガス充填所

〒950-0095
新潟県三条市代官島川原271-1
TEL 0256-34-7658  
 

翠台SS

〒950-1513
新潟県南蒲原郡田上町川船河字山崎甲1070-12
TEL 0256-52-6215

013522
 

凍結防止について

 

凍結防止について

凍結防止について
 
給湯器・風呂釜・配管の凍結防止方法のご案内

凍結の目安となる温度 「マイナス1度以下」

※給湯器・水道の配管が北向きや日陰、または風あたりの強いところにある場合は、氷点下にならない時でも対策をお願いします!!
 
 
対策① 給湯栓から水を流す
 
操作の仕方
・リモコンの運転スイッチを「切」にします。
・ガス栓が全開になっている事を確認してください。
・浴槽に排水栓をしてからおふろの給湯栓を開け、4mmくらいの太さの水を浴槽に流しておいてください。
※浴槽から水があふれることがあります。
※サーモ付やワンレバーの混合水栓の場合は、設定を最高温度の位置にしてください。(注1)
※浴槽の近くに給湯栓が無い場合は、シャワーホースを浴槽まで伸ばしてシャワー栓を開けて下さい。
 
(注1)ワンレバー混合水栓はレバーを一番左にして下さい。
 
http://anpro-niigata.com/files/lib/1/46/201801271556536253.png
 
 
対策② 凍結防止ヒーターと自動ポンプ運転による方法
 
機能が付いている機器には、外気温が下がると(機器周辺の温度が3度以下)自動的に機器内を保温するヒーターが作動します。
・電源プラグがコンセントに差し込まれていることを確認してください。
・浴槽の残り湯が循環口より5cm以上、上にある状態にしておいてください。
※浴槽を掃除される時以外は、常に水位が循環口から5cm以上になるようにして下さい!!

 
 
対策③ 給水管凍結防止帯の取付け

当社までご相談下さい。
 
   
<<株式会社 安藤プロパン>> 〒950-1454 新潟県新潟市南区上新田乙129番地1 TEL:0256-34-7656 FAX:0256-35-6326